ココナッツオイルマニア

ココナッツオイルマニアが選ぶ!オススメのココナッツオイル

エキストラバージンココナッツオイルとココナッツオイルの違い

   

ココナッツオイルを選ぶときに、エキストラバージンココナッツオイルとかココナッツオイルとか、表記に違いがあってどれを選べばいいのか分からない。という人がたくさんいます。

そこで、これらのオイルは何が違うのかを簡単に説明します。

バージンココナッツオイルの「バージン」の意味

化学的処理をしない自然製法のオイルをバージンオイルと言う。

そもそも「バージン」の意味を知っていますか?
エキストラバージンってよくオリーブオイルでも聞きますよね。

この「バージン」が付くか付かないかは、一言で言うと「作り方」の違いで決まります。

ココナッツオイルには、大きく分けると2種類の作り方があります。

一つは機械的処理のみで搾出する方法で、果実を粉砕や圧搾し最終的に遠心分離や発酵分離する方法です。
香りもよく一番素材の良さを引き出すオイルの製造法です。

この方法で取れたオイルのことをバージンオイルと言います。
そしてその中でも高品質のものだけが「エキストラバージン」と呼ばれるのです。

もう一つの方法が化学的処理を使って搾出する方法で化学溶剤などを使って、果実とオイルを分離させる方法です。

これは化学溶剤を使用して、オイルの中に含まれる不純物や香りを取り除いたり、殺菌したりしたものになります。
これが「バージン」が付かないココナッツオイルになります。

バージンオリーブオイルと比べると、香りは少なく、一部栄養素も少なくなります。

精製オイルには一部粗悪品のものあります。
ヘアパックや石鹸などに使うのであれば問題はありませんが、口に入れるのであればバージンココナッツオイルを選ぶか、信頼のできるメーカーの精製ココナッツオイルを使用しましょう。

日本にはエキストラバージンの表示規制がない

日本においてはエキストラバージンココナッツオイルとバージンココナツオイルの違いはあいまいである。

エキストラバージンオイルはバージンオイルの中でも高品質のものである。と上で説明しました。

しかしこれは海外のみでの話になります。

海外ではエキストラバージンを名乗るには、味や香りが一定基準以上に達していないと商品に表記をしてはいけないと明確な決まりがあるのですが、日本にはそのような規制はありません。

したがって日本で販売されているココナッツオイルを購入する上では、エキストラバージンココナッツオイルとバージンココナツオイルに差はないと考えてもよいでしょう。

天然の高品質なものは、発酵分離か遠心分離で一番搾りをしたエキストラバージンココナッツオイルオイルです。
もし購入する前に、そのココナッツオイルの製法が分かるのであればこのどれかを選ぶようにすると間違いがないでしょう。

精製ココナッツオイルは使わない方が良い?

では、精製されたココナッツオイルは使わないほうがいいのか?
答えはノーです。

バージンココナッツオイルはココナッツ特有の香りが強いため、どんな料理にも合うわけではありません。

お菓子などココナッツの風味が入ったほうが美味しい料理にはバージンココナッツオイルの方が良いですが、炒め物やスープなどに使う場合は精製されたココナッツオイルの方が適しているでしょう。

ただしこれは、天然素材で精製や漂白をしているオイルに限ります。

中には天然ではない化学薬品で精製および漂白をしている粗悪品のココナツオイルもありますので、よく製造方法を確かめて信頼できるメーカーの商品を購入するのが良いでしょう。

 - 基礎知識

  関連記事

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の効能と含有量の割合は?

中鎖脂肪酸についてはWEBサイトに書かれている内容も誤ったものが多く、誤解されが …

no image
ココナッツオイルの選び方。安いココナッツオイルでも効くの?

ココナッツオイルは色んなメーカーから販売されており、製造過程も異なれば、値段も高 …

no image
ココナッツオイルの摂り方、一日の摂取量について

ココナッツオイルを摂取するのに様々な疑問があると思います。 例えば、一日に何回食 …

ココナッツオイルとは?

ココナッツオイルとは、その名の通りココナッツの白い果肉部分から取れるオイルです。 …

ココナッツオイルに含まれるビタミンEの効能・効果・働き

ビタミンEは美容やアンチエイジングに効果がある成分ですが、残念ながら人体で作り出 …

no image
ココナッツオイルの効能・効果

ココナッツオイルの効能を知るにはココナッツオイルに含まれている栄養成分の効能を知 …

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の効能

ココナッツオイルにはラウリン酸が豊富に含まれているのが特徴です。 ラウリン酸は飽 …

no image
ココナッツオイルの賞味期限は?保存方法はどうする?

ココナッツオイルは20度~25度以上であれば液状ですが、それ以下に下がると固形化 …