ココナッツオイルマニア

ココナッツオイルマニアが選ぶ!オススメのココナッツオイル

お米のカロリーを半分以下!ココナッツオイルを使った白米調理法

   

お米のカロリーを半分以下!ココナッツオイルを使った白米調理法

お茶碗1杯のお米には約235kcalものカロリーが含まれています。
糖質ダイエットや炭水化物ダイエットをしている人からしたらお米は天敵ですよね。

しかし、アメリカのアメリカ化学会(米国に基盤をおく、化学分野の研究を支援する学術専門団体)によると、お米を炊く際にあることをするだけで、簡単に60%ものカロリーをオフすることが出来るそうなんです。

お米は可消化でんぷんと抵抗性でんぷんでできています。人間は抵抗性でんぷんを消化できません。このため抵抗性でんぷんは可消化でんぷんのように糖質に変わらず、血流に吸収されることがありません。抵抗性でんぷんを多く持つ食品ほど体が吸収するでんぷんのカロリーが少なくなります。

引用:TIME

しかも、ただカロリーを減らすだけでなく、体に吸収されないでんぷんに変わるようなので、糖質ダイエットや炭水化物ダイエットをしている人にも効果がありそうですね。
(糖質が全くの0になるわけではありません。)

白米のカロリーを半分以下にするやり方

やり方は簡単、ココナッツオイルを入れて炊き、冷蔵庫で冷ますだけ

TIMEによると、アメリカ化学会で発表されたその方法は、

沸騰したお湯に小さじ1杯のココナッツオイルをたらし、カップ半分の白米を加えて約40分火にかけます。その後12時間冷蔵庫で冷やします。この方法で炊かれた米は通常の方法で炊かれた米の10倍の抵抗性でんぷんをふくんでおり、カロリーは50〜60%低くなります、と研究者は言います。

引用:TIME

ということです。

これはもともと、炊いたお米を冷やすと分子レベルで消化がされにくい状態に変化されるのですが、ココナッツオイルでさらにコーティングして消化されにくくする効果があるようです。

でんぶんは冷やすと体に吸収されにくくなるというは、ジャガイモなどで既に分かっていたようで、これをお米にも応用させたのですね。

やり方まとめ
・カップ半分の白米に対し、小さじ1杯のココナッツオイルを入れる
・約40分間、火にかけて白米を炊く
・12時間、冷蔵庫で冷やす

善玉菌が増える

さらにこの方法では、カロリーを減らすだけではなくて善玉菌を増やす働きがあります。

It’ll also feed your good bacteria.
“The resistant starch is a very good substrate, or energy source, for the bacteria inside the human gut,”says Thavarajah.

引用:TIME

訳:また、あなたの善玉菌を育てるでしょう。「抵抗性でんぷんはヒトの腸内の細菌のための非常に良い基質、またはエネルギー源である」とThavarajah氏は述べています。

まとめ

ただちょっと気になることがあります。

カップ半分の白米に小さじ1杯のココナッツオイルを入れて約40分炊く?

まずカップ半分てことは、おそらく0.5合ってことですよね?
その量のお米を40分も炊いたら、くたくたになるのでは・・・

 - ダイエット

  関連記事

ケトン体ダイエット
ココナッツオイルを使ったケトン体ダイエット

世の中には様々なダイエット法が存在します。 本屋などに行くと、ダイエットについて …